京急沿線と愉快な仲間たち

鉄道とか狐をだな、

BVEの運転台を作る①

久々の電子工作ネタです。鉄分は十分にありますが…w

とりあえず京急800形や2000形の運転台を手本に作っていこうと思います。

f:id:naoki1998923:20140614210117j:plain

京急800形京急2000形

f:id:naoki1998923:20140614210124j:plain

とりあえずPIC用のプログラムをCでちゃちゃっと書いて回路図までできていますが、回路図は間違いがある可能性が十分高いのであくまでも参考程度に…。

f:id:naoki1998923:20140614210311p:plain

↑回路図(仮)。RCnとあるが本当はRBnである。PIC周りの回路は省略した。

 簡単に解説すると、ノッチに応じて入出力ポートにコードとして認識させ、値の変化でHIDキーボードとしてNumPadの信号を送る訳です。TSでも使えそうですがTS失くしたのであまり関係ありません←。SW1はデッドマン回路、SW2はデッドマン回路のON/OFFを切り替えるよく分らんスイッチです。

 PICはPIC18F4550を使おうと思います。別に2550や14K50でも作れるのですが、モジュールの持ち腐れになるのが嫌なので使うわけです…(本当はプログラム弄るのが億劫なだけ)。

 ダイオードが大量にありますがこんぐらい秋月価格で格安で手に入るので問題ありません。家にあったスイッチングダイオードどこ行ったんだろう…。

 

 運転台本体はコストとか加工性などをみて木材で作ろうとおもいますがノッチの感触みたいな部分で詰みそうな予感がしますが気にしないこととします(すごく気になる)。騒音問題もありますがもう嫌になりました。楽しめればそれでいいのです(違う)。

 

ではこれからよろしくお願いしますー。